食品衛生法許可関係

食品の製造販売(飲食業含む)を扱う場合はほぼこの許可が必要となります。

飲食関係は件数も多く、許認可関係では最も件数が多いのではないかと思います。
つまりは、最も身近な許認可と言えるかもしれません。
許可基準に関することは、ほとんどがハード・設備に関することで、これは設計時(実際に造る前に)、保健所に相談し、基準に合うように修正できる状態にしておくことが賢明です。

当事務所では事前の打ち合わせ段階から関わり、円滑に許可まで進められるようサポートします。

 

(主な流れ)

打ち合わせ・資料収集→保健所相談→(ここから有料)申請書類作成→申請→保健所検査→許可

主にアンダーラインの部分を請け負い、またはお手伝いします。

 

(参考)

https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_20535.html

標準額 30,000円(税込)+行政手数料(実費)~