補助金

補助金申請等について
のご案内です


 

 

●補助金申請とは?

 

補助金

敢えてここで説明するまでもないと思いますが、それはいろいろあります。

さて、補助金についてはこういう意見もあります。


http://akimotoshoji.blog.jp/archives/51465317.html
この意見にはまあ賛成です。一度補助金地獄にはまれば、自主性は損なわれ、単なる役所の下請けとして動くことを余儀なくされ、いつの間にか「あれ?我々は何をしたかったのだ?」ということにもなりかねません。
その一方で、一度採択されれば、負債を作らずに費用のかかる事業に取り組めるというメリットもあります。
私の考える補助金申請のポイントは以下のとおりです。
・ハードのように一時的に多額の支出を要するもの
・その裏返しで、運転資金の補助ではないこと。

この2つを満たす補助金なら、活用しても良いかと思います。
つまり固定費の補助金なら、活用する価値もあるかなという立場です。

 

弊所では、補助金の申請等も行っております。

 

■ 私の補助金申請等の特長




・上記のような考えのもと、あなたに合った補助金を探し、提案します。

・申請書まで作ることができるのは行政書士のみです。

・申請のみならず、その後の実績報告書作成などのアフターフォローも行います。

 

 

■ こんな方にお勧めです!




チェック(白地)補助金を受けたいけど、どんな補助金があるかよくわからない方
チェック(白地)補助金を申請したいけど、手続きが煩雑で挫折した方
チェック(白地)100ページ単位である申請要項を読むのに疲れてしまう方
チェック(白地)申請書類の多さ、難しさにためらっている方
チェック(白地)採択される可能性の高い申請書を作りたい方
チェック(白地)補助金って受けた後も書類出さないといけないの?と思っている方
チェック(白地)融資に変わる有効な資金調達手段を得たい方




■ 補助金申請等サービスの内容




ヒアリング→ご提案→契約→申請書作成・提出→(採択された場合)採択→実績報告書等作成・提出→補助金交付

 

■補助金申請等サービスを受けていただくと・・・




プペコン融資以外の資金調達方法を知ることができます。
プペコン100ページ単位の要領等を読むことから解放されます。
プペコン申請書等多数の書類を書く手間から解放されます。
プペコン採択後のフォローも受けられます。

プペコン採択の可能性の高い申請書が作れます。

 

 

詳細

【標準料金(詳細はヒアリングを受けて別途見積もります)】

着手金(採択の有無にかかわらずお支払いいただく金額です) 40,000円(税込)~

成功報酬 交付決定額の10%~


お申込みはこちらからどうぞ