起業・ビジネスと法律

起業をはじめビジネスにもあらゆることで法律は関わってきます。

弊所ではこの法律・行政とのやり取りに関わる手間と事業をする上での法的リスクを大幅に減らし、資金面の不安も軽減できるようお手伝いします!

 

起業と法律、例えば

その業務に許可等が必要か?

・カーシェアリング→場合によっては自家用自動車有償貸渡業の許可も(いわゆるレンタカー業の許可)

・ライドシェア→場合によっては一般乗用旅客運送事業の許可がなければ、いわゆる「白タク」行為になることも

・空き物件のサイト経営→サイト運営だけならセーフ。でも、仲介して物件の売買に乗り出すならもちろん宅建業免許が要ります。

・飲食店の片手間にテイクアウト、デリバリー→飲食店以外の保健所の許可が要る場合も・・・・・。また、それとは別途にHACCPの導入が義務付けられました。来年までに導入し、厚労省の認証を得ないと許可が更新されないことになります。

・保険代理店(FP独立系)→内閣総理大臣の登録が要ります。

・自宅でサロン開業→施術の内容によっては、保健所の許可が要る場合も

 

このように、単に許可等が要るだけでなく、新規起業なら、内容によって許認可が要る場合と要らない場合があります。

弊所では、それに該当するかしないかのコンサルティング、そして該当する場合はその書類作成・提出代理等まで請け負います。

その他許認可関係



これで、無許可営業のリスクを回避でき、許認可に係る役所とのやり取りの手間を大幅に減らせるようお手伝いします!

(無料)あなたの始めようとしている事業が許認可が必要か?無料でお答えします。

 

法人設立、法人といっても種類はいろいろです。

営利企業か非営利団体か?

株式会社一つでも、例えば株の構成を最初からきちんと決めておかないと株主総会で何も決められないor反対株主に乗っ取られる等のリスクを抱えることになります。

非営利団体でも、社会福祉法人や医療法人のように役所の認可がいる法人に、NPO法人と一般社団・財団法人という道があります。前者はその事業を行うためだけですが、後者、特にNPOと一般社団・財団はどちらにするかは一長一短です。

 

弊所では法人を作る目的や予算・人員等をお聞きして、それにあった法人を提案するほか、株式会社の株の構成等のコンサルティング等で事前の手間・費用の最適化を図り、登記に行き着くまでの定款作成・認証等の処理も請け負い、こちらも役所とのやり取りの手間を大幅に減らし、法的リスクも回避できるようお手伝いします!

法人設立支援



(無料)あなたの作ろうとしている法人は何が適しているか?無料でお答えします。

そして、起業にとって一番の困りごとが資金

主な創業融資制度のコンサルティング、提案、そして、申し込み時のサポートも入れて資金面の不安も軽減できるようお手伝いします。

https://startupssd.site/yushi/

更に、補助金、こちらもコンサルティングと申請書類の作成で、手間を大幅に減らし、交付決定の可能性を上げられるようお手伝いします!

補助金



(無料)あなたの受けたい補助金があるのか?無料でお答えします。

 

契約業務・規程作成でリスク回避

また、起業したら、売るほうにしろ買うほうにしろ契約は必須です。

口約束でも契約は成立ですが、あとで言った言わないのトラブル防止のためにあらかじめ書面に残すのはマストです。

弊所では各種契約書の作成、またはリーガルチェックも請け負います。

そして、契約に係る諸規定、約款、規程・規約等の作成もお手伝いします。

これで、事業に関する法律関係のもめごとリスクを回避できるようお手伝いします。

(無料)あなたの作ろうとしている契約書・規約等は何を書いたらよいか?無料でお答えします。

最後に、私は、行政機関に勤めていて、許認可や補助金、法人の認可等に関わった経験があります。その時の経験も活かして、起業家や事業主等の皆さんが円滑に行政手続を済ませられるように貢献していきたいと考えております。